HOME取扱製品 > セルロース誘導品 エトセル > 工業用 エチルセルロース

セルロース誘導品

工業用 エチルセルロース

ETHOCEL™ (エチルセルロース)

メーカー名 The Dow Chemical Company
特性・特長PR ETHOCEL™は、一般名をエチルセルロース(ETHYLCELLULOSE)と言い、アルコール類をはじめ多くの有機溶剤に可溶で多くの樹脂との相溶性を有するセルロース誘導品です。
※ETHOCEL™ 米国 THE DOW CHEMICAL COMPANY の登録商標です。

主な用途とエトセルの特徴
■バインダーペースト基材
印刷特性、粘度特性、低灰分、溶解性を活かしてMLCCやPDP、太陽電池用ペーストの金属バインダー、及び硝子バインダーなどの基材用途に使用されております。

■インキ、ワニス、塗料
印刷特性、粘度コントロール、耐水性を活かして、シルク、グラビアインキの増粘剤として使用されております。 また、 耐水性、可塑性、増粘性を活かして、各種ワニス、塗料に使用されております。

■フィルム
低吸湿性、強靭性、寸法安定性、熱安定性を活かして、フィルム等の特殊用途に使用されております。
その他、様々な分野に多岐にわたり使用されております。

■医薬用途
徐放性コーティング、苦味マスキング、結合剤などの目的で使用されております。。

ETHOCEL™基本物性情報
外観 白色~淡黄白色の微粉末
真比重 1.12~1.15
嵩比重 0.3~0.4
屈折率 1.47
融点 165℃~185℃
軟化点 135℃~155℃
引張強度(0.04㎜厚時) 450~700Kg/cm
硬度(スワード) 52~61
吸水率 0.5%~2.0%
比熱 0.32~0.46
電気特性 体積抵抗 1015Ω
誘電率 65Hz 2.0-4.0
1kHz 3.0-4.1
1MHz 2.8-3.9
熱分解開始温度 180℃~200℃
熱分解終了温度 450℃~480℃
グレード・タイプ等 ETHOCEL™グレード一覧
ETHOCEL™ には、2つのグレード(STD・MED)があり、それぞれエトキシ含有量が違います。更に、Industrial(工業用)、Premium(医薬用)、FP Premium(医薬用)がございます。
粘度 粘度範囲(cps)
(5%溶液)
STD
(スタンダード)
MED
(ミディアム)
Industrial
(IND)
Premium
(PRE)
FP
Premium
Industrial
(IND)
43.0~5.5  
76.0~8.0 
109.0~11.0 
1412.6~15.4    
2018.0~22.0  
4541.0~49.0  
7063.0~77.0    
10090.0~110.0 
200180.0~220.0    
300270.0~330.0   
粘度測定(5%溶液にて 25℃)
STD溶媒:トルエン:エタノール=8:2
MED溶媒:トルエン:エタノール=6:4
お問い合わせ先 ファインケミカルズ本部問い合わせ